お化粧直し

こんにちは。

暑い夏がやってきました。汗は、女性の美容の天敵。折角のお顔のメークも台無しになることがあります。そこでデパートもこの季節、女性のメイクサービスに力を入れています。プロの技術による本格的なものです。苦戦の百貨店も、これにより化粧品の売り上げは右肩上がりとか。

額縁修理
こちらは、額縁のお化粧直し(修復)です。重量級の石膏の額縁です。どんなところに掛けられるのでしょうか。

ユトリロの作品。

傷の修復よりも、砕けてしまった形を復元するのが大変でした。金箔は、全面的に張り替えました。作品にあわせて、金箔の光沢のトーンを調節。見違えるほどに奇麗になりました。汚れたガラスは、アクリルにお取替え。

カンザシ補強
この額縁の凄さは裏の仕様にもあります。写真ではわかりにくいのですが、コーナーの所に斜めに同種の木を埋め込み、カンザシ補強をしてあります。

これで強度は、格段に増します。

本気で「挑戦」今年の夏の始まり   

  額装の㈱アート・コアマエダ(店主)               

勝った!にっぽん!


ハッキリしない天候が続いています。

こんにちは。

サッカーワールドカップ、ロシア大会。初戦は、強敵コロンビアとの対戦でした。幸運もあったと思いますが「勝利おめでとうございます」

各選手は、国中の期待を背負っていますから大変な重圧だったと思います。大奮闘のサポーターの皆様もお疲れ様でした。

次は、セネガル戦。

選手や監督の皆様、残りの緒戦もぜひ頑張ってください。



こちらは、JFA(財)日本サッカー協会から依頼された、ペナント額装の一部です。
 
「頑張れニッポン!」外は、まだ雨。

    額装の㈱アート・コアマエダ(店主)

雨にも負けず

雨音がまだ続いています。梅雨明けは、まだでしょうか。

こんにちは。

作家のアトリエ工房に、弊社の器具と工具が搬入されました。スタッフ数人で、現地作業。約10時間ほど掛かりました。また後日に続けますが、今回はここまでとします。


お疲れ様でした。

パネルにキャンバス布が巻き込まれ、描かれた作品は数十点。その周りをアクリルボックスで額装いたしました。壁面に密着させる必要がある為、裏はドッコ式です。


大きいサイズの作品もあります。ここは三浦市にある大巻伸嗣先生のアトリエ工房。作業場をお借りしての長時間に渡る作業、色々ありがとうございました。


単体ではわかりにくいのですが、これらの作品が一堂に並べば、その場所は異次元の空間へと変容し、鑑賞者の気持ちや、心を変えるほどのパワーを持つことになります。非日常の世界へ誘う・・・まさに「インスタレーション」。想像するだけでもワクワクしますね。

展示場所は海外とお聞きしています。許されるならば現地で鑑賞してみたいものです。

雨にも負けず額装に集中しています。 

  ㈱アート・コアマエダ(店主)