台風の去った後

昼休み、会社の駐車場へ出てみました。

青空
素晴らしい青空。

空気もさわやかです。
汚れたゴミやチリは、全部強風が吹き飛ばしてくれました。
産業革命以前の地球は、こんな感じだったのでしょうか。

工場の上に広がる空
会社の前の道路には、折れた枝が転がっています。
皆で拾い集めることにしました。

午後の仕事まで、少々時間が有ります。
ゆっくりと深呼吸だ。

    額縁屋も感動する青空 ㈱アート・コアマエダ

 

 

堀口ミネオ ワールド

強力な台風が接近しつつあります。
今のところ風はないですが、雨は凄い。
皆様の近辺も騒がしいことと思います。
被害の無いことをお祈りいたします。
私達も今日は、早めに退社する予定です。

こんな中、弊社工房では堀口ミネオ先生が、作品の製作に集中しておられます。

幼児造形の世界では、とても著名な先生です。
教科書、保育雑誌、絵本、広告などで広く活躍されておられます。

なんともいえないほのぼのとした堀口ワールド。

s-P1020272.jpg s-P1020284.jpg s-P1020300.jpg s-P1020326.jpg s-P1020344.jpg
色がやわらかくて、きれいですね。
大人も癒されます。
じっと見ていますと、台風のことなど忘れていました。

今回の作品は、大きい病院の小児病棟に展示されるそうです。
大小数十点の作品群。

素晴らしい作品に出会える幸運の職業   額縁の㈱アート・コアマエダ

テングザルの鼻

テングザル
あっ、あの長い鼻の天狗ザルだ。

特徴のある「だらりと伸びた鼻」
一度見ると忘れない。
夢に出てきたらどうしよう。

しかし、ご安心ください。
彼らは、絶対に攻撃してこない。
敵と戦わないのが、テングザルのポリシーだそうです。
敵が来ると、100パーセント逃げる。
とにかく一目散。
それが生存の術である、と。

そういえば子供の頃、父親に何かの節目ごとに
「男は、強くなければいけない。」
刷り込まれたような気がします。

そもそも強くもない普通の自分にとって、
負ければ、男を廃業しなければいけないような・・・でしたね。

戦え!そして、必ず勝て!
これって結構しんどいことなんです。

若い頃、仕事上で嫌な競争に巻き込まれました。
資本の論理に見事に負けて、
無残にも、ボロボロになったことがありました。

その頃から、

 競争をせずうまく生きる方法
 笑顔で敵を作らない生き方
 気負わない人生

を無意識の中で探していたように思います。

人間は、社会の理に従い絶対逃げてはいけない時もあります。
その為、無益なことやプライドに神経をすり減らすこともあります。

「温顔無敵」

競争や戦いのない世界。
できるものなら、そんな穏やかな人生でありたいものです。

   テングザルから人生を学ぶ  額縁屋 ㈱アート・コアマエダ